読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道に遠征に来てくれるプロデューサーさんへ

こんにちは、道民Pです。
道外から遠征にこられるPさん、遠征って大変ですよね。
こんな寒い時期に北の大地までの遠征計画を立ててくれて本当にありがとうございます。
そこまでするくらいSideMが好きなプロデューサーさんには北海道をいっぱい楽しんで欲しい、
そう思った一道民Pが新千歳空港~札幌~小樽を中心としたお勧めスポットなどを書き連ねてみます。
基本的にこの記事はここに載っている観光スポットを全部回れというものではなく、
この辺が面白そうだからどうかなぁ、いきたい場所は取捨選択してね、くらいの感覚です。
そんな感覚で、この記事が北海道の旅をするにあたって少しでも役に立ってくれれば幸いです。

1.新千歳空港

新千歳空港を降りたらそこは北海道。新千歳空港で既に遊べるくらい色々あります。日本唯一の空港内アニメイトもあるよ!
寒いなと思ったら防寒具が一通り揃うレベルでお店が充実していますが好きなものを選びたいなら札幌まで我慢しましょう。

・北海道の雪

雪が降るなら傘を持っていかなくてはいけないというイメージをもっている方は多いと思いますが、
北海道の雪はさらさらしていて軽く、また、外の気温も低いため、頭に積もり手ではらえば簡単に落とせます。
なので、コートについているフードや帽子があれば大丈夫です。室内に入ったら雪をはらえばほぼ濡れません。
なお、訓練された道民は帽子無しで移動していたりもしますが寒いのが苦手でしたらお勧めはしません。

新千歳空港~札幌までの交通機関は何が良いのか?

ほぼJR北海道の「快速エアポート」か「空港連絡バス」の二択なります。
基本はSuicaPASMOも使える快速エアポートがお勧めなのですが、泊まる場所によっては空港連絡バスの方がいい場合もあります。
というのも、安いホテルが多いすすきのや中島公園はJR札幌駅とは結構距離があり、JRを降りた後に結構移動することになるからです(一応地下鉄は通ってますが)。
なので、安いからとそのあたりにホテルを取った場合は途中で降りられる空港連絡バスがお勧めかもしれません。

新千歳空港周辺のお勧めスポット

ノーザンホースパーク

www.northern-horsepark.jp

札幌圏からばんえい競馬のある帯広まではかなり遠い(大体東京から浜松くらいの距離といえばやばさが分かるかと思います)、
でも北海道にきたからにはお馬さんが見たい次郎ちゃんPにお勧めのスポット。
新千歳空港から無料シャトルバスが出ていてお馬さんと無料で触れ合え、課金すると馬に乗ったりできます。
北海道についてすぐ、もしくは帰りに飛行機に乗る前によってみてはどうでしょうか。
(営業時間ぎりぎりまでいると無料送迎バスが無くなるので注意)

2.札幌

北海道最大の都市で夏来の出身地。また、このクソ寒い豪雪地帯でこれだけの規模の都市も札幌くらいのものだったりします。
外は寒いですが、街の中心部は地下街が発達しているため、実はそこまで寒い思いもすべる思いもせずにアニメイト札幌まで行けます。
アニメイト札幌近くの出口は35番出口になります。公式サイトに分かりやすい案内が載っているよ!
アクセス地図・場所や行き方 - アニメイト札幌

・札幌市内の移動

寒い時期は圧倒的に地下鉄がお勧めです。地下は暖かいですし、雪が降っていると札幌でもバスは遅延しますが地下鉄はほぼ遅延しません。
土日祝日は「ドニチカきっぷ」という駄洒落じみた地下鉄専用一日乗車券がありますので、
それを使って地下鉄を乗り回すと楽しいと思います。特に南北線(緑)真駒内方面は地上に出るよ!(地下鉄とは)

・地下鉄移動はどこを拠点とすればいいのか

札幌市においてJRの中心地は札幌駅になりますが、地下鉄の中心地は大通駅になります。

大通駅を中心に札幌駅、すすきの駅、バスセンター前駅は地下道や地下街で繋がっており、札幌中心部を観光するなら地下だけで色々な場所に行けてしまいます。地上よりも道も単純です。

・札幌市内のお勧めスポット

有名な観光地というよりも地下鉄沿線上かつ道外の方にとっては無名な場所をピックアップしてみます。

■茶房かのん

www.sabo-kanon.jp

地下鉄東西線(オレンジ)・東札幌駅周辺

絶品パンケーキのお店
おすすめはお好み焼きパンケーキです!

■カエルヤ珈琲店

kaeruya-sapporo.com

地下鉄東西線(オレンジ)・西11丁目周辺
ピエルPにお勧めな心がけろけろする喫茶店。近代美術館への案内板を頼りに行くと分かりやすいかと。

サッポロファクトリー

sapporofactory.jp

地下鉄東西線(オレンジ)・バスセンター前周辺
超立派なクリスマスツリーがあります。ここだけでだいぶ暇つぶし可能です。
また、バスセンター前駅は大通駅と地下で繋がっており、寒い思いをせずに徒歩で行くことも可能です。

■梅酒十色 Selfish

ume-selfish.on.omisenomikata.jp

地下鉄東豊線(青)豊水すすきの、地下鉄南北線(緑)すすきの周辺

梅酒専門店。梅酒好きな人にお勧めです。

また、この時期の夜は札幌中心街では「ホワイトイルミネーション」と呼ばれる大規模なイルミネーションが開催されています。
時期が被って開催されているミュンヘン・クリスマス市でも様々なフードやクリスマスグッズが販売されています。

番外編:キャバクラ「アイドルマスター
すすきの駅を降りて南に進んで比較的綺麗な場所にあります。
記念に看板の写真撮影とかどうでしょうか。
ちなみに、その近くにある中華まんのお店の肉まんが激ウマです!


3.小樽

ORIGIN@L PIECES 01のゲーム内現地(?)です。北海道の街の中では比較的歴史のある街です。
運河、海鮮、ガラス工芸品…適当に歩くだけで勝手に時間が過ぎます。
海の近くの街なので海風により体感温度がめちゃくちゃ寒いです。十分な防寒対策を。

・札幌からのアクセス

JR札幌駅から640円です。小樽までは各種ICカードが使えますよ。
札幌から小樽への距離感的には東京から鎌倉、大阪から京都くらいの距離になります。日帰り旅行が可能な距離と考えて下さい。
なので、強行スケジュールであれば札幌と小樽の両方を観光する事も一応可能ではありますが、高い計画力が試されます。
小樽をガッツリ観光したい場合はバスとセットの往復券(小樽内ならJRの乗り降りも自由)もあります。
札幌駅で乗る列車は普通列車ではなく快速エアポートで行きましょう、所要時間が全然違います。
快速エアポートであれば片道40分ほどとなります。

・小樽のお勧め観光スポット

小樽運河

f:id:shitahuru:20161121015705j:plain

ゲーム内イベントの背景となった場所です。小樽まで足を伸ばすなら是非写真に収めて頂きたいです。
道のりは難しくなく、JR小樽駅を降り、道なりにまっすぐ進むと運河に突き当たります。
そこからさらに右折してまっすぐ行って最初の橋がある「浅草橋街園」から見た景色がイベントの背景になった場所かと思われます。
近くに観光案内所があるので混んでおり、人がいないときに撮るのは結構大変かもしれません。
夜になるとガス灯が点灯し、とても趣のある景観になりますが、めちゃくちゃ寒いです。

■小樽あまとう

洋菓子・喫茶の小樽あまとう

天ヶ瀬冬馬っぽさのあるお店の名前が315Pには魅力的。札幌にもあまとうのお店はありますが、小樽が本店です。
小樽までいけるかよって方は札幌のあまとうもお勧めです。

ヴェネツィアカフェテリア

www.kitaichiglass.co.jp

なんか凄いソフトクリーム「レインボータワーソフト」があります。ご当地ソフトが好きな恭二くんにお勧め。
ソーセージマルメターノや小樽ビールなどもあります。
また、ヴェネツィアカフェテリアのある北一硝子には色々なガラス工芸品がありお土産に迷ってしまいます。
お勧めはガラスの爪やすりです!

Beitみたいなペンダントトップがあったり…。

f:id:shitahuru:20161121015656j:plain

4.ホテル以外の仮眠にお勧めの場所

実はホテルは取ってないんだ…って方へ、野宿したら凍死するので参考にどうぞ。
道内から遠征にいらっしゃってできるだけお金を掛けたくないPさんにも有用な情報かと思います。

・ネットカフェ編

■@place

at-place.net

会員登録が要らないので楽、ネットカフェでは珍しくちょっと外に出てコンビニで買出しなんかも可能。
また、アニメイト札幌をはじめとしてヲタショップが集中している札幌ヲタクビルに激近のロケーションです。

■マンガ・ネット館

manganet-kan.jp

めっちゃ広いです。レディースエリア完備。静かなのでゆっくり寝るならこちら。

・お風呂施設編

■こみちの湯 ほのか

北海道札幌市狸小路にある「こみちの湯 ほのか」女性専用

女性専用です。冬道で冷えた体を温めてくれます。女子力を落としたくない方はこちらがお勧めです。

つらつらと書きましたが、当日までにはもうちょっとマシな記事にできたらなーと思います。
ここまで読んで頂きありがとうございました。